NFTゲーム

NFTゲームで稼げるスマホアプリ5選【最新あり】

NFTゲームが流行っていますが、PCを使わなくてはできないものばかりではありません。

 

スマホのアプリやスマホブラウザで稼ぐことができるNFTゲームを5つ紹介していきます。

 

NFTゲームだけでなく、どのプロジェクトも失敗に終わる可能性や資金が抜けなくなる可能性もあり、リスクもあります。

 

必ず自分で調査の上、余剰資金であそびましょう。

 

NFTゲームがどんなものかわからない方は、先にNFTゲームとはなにか?稼げる仕組みと始め方を初心者向けに解説を読んでおくことをお勧めします。

 

NFTゲームで稼げるスマホアプリ5選【最新あり】

NFTゲームはiOS、Android用のアプリをリリースしているものも多くあり、誰でもすぐに遊ぶことができます。

 

今回は2022年5月現在のガバナンストークンの時価総額ランキングからスマホ対応しているNFTゲームを紹介していきます。

 

※NFTゲームは運営されている限り稼げますが、トークンの発行しすぎなどにより稼げる額が下がり、プレイした方が時給単価よりマイナスとなることも多いです。注意しましょう。

 

  • Stepn
  • Axie Infinty
  • Stepn App
  • League of Kingdom
  • Genopets

 

順番にみていきます。

 

Stepn

日本でも大人気のStepn。

 

SolanaベースのNFTゲームで、BSCにも対応しています。

 

Move to EarnというWeb3サービスの新たな試みで、ただゲームをプレイするNFTゲームではなく、フィットネスを掛け合わせたアプリになっています。

 

2022年1月にリリースされ、約半年間続いており、公開されているロードマップではまだまだ新規機能が追加される予定です。

 

スニーカーNFTを購入することでNFTゲームを始めることができます。

 

歩くごとに得られるGSTトークンはSolanaやUSDCに変換することができ、5月時点では大体10分で4000円から5000円ほど稼ぐことが可能です。

 

攻略記事、ビジネスモデルの解説、最近誕生した1日50万円稼げると話題のBinance Smart Chain版など解説記事は下記を合わせてご覧ください。

 

Stepnの攻略法まとめ【初心者が最短で稼ぐ方法】

Stepnは怪しいと言われる理由【ポンジスキームなのか検証】

StepnのBSC魔界がめちゃくちゃ稼げる話【魔界初心者向けの始め方】

 

Stepn公式サイト

 

Axie Infinity

ベトナムのスタートアップであるSky Mavisが運営するPlay to EarnゲームであるAxie Infinity。

 

アクシーと呼ばれるポケモンのようなNFTを3体購入することでNFTゲームを始めることができます。

 

発行されているガバナンストークンであるAXSは一時時価総額でゲーム企業世界3位にまで到達し、フィリピンではアクシーで家を建てた人がいるほど活況でした。

 

Play to Earnゲームが流行するきっかけにもなり、業界への貢献が最も大きいNFTゲームの1つと言えます。

 

新規ユーザーの急増などさまざまな要因により稼げるトークンであるSLPが発行されすぎたことでインフレし、SLPの価値が下がりました。

 

SLPの価値が下がるということは、稼ぎづらくなることと同義で、引退するユーザーが相次ぎました。

 

StepnをはじめこれからリリースされるNFTゲームは新規ユーザーのコントロールとトークンエコノミクスの設計の反面教師としてのケーススタディとしてAxie Infinityを参考にしています。

 

まだ稼げはしますが、プレイ時間に対して稼ぎが少なすぎるので新規参入はおすすめしません。

 

Step.app

Stepnの成功により脚光を浴びたMove to Earn。

 

次のStepnになると期待されているサービスがStep.appです。

 

5月現在リリース前で、事前登録受付中の段階であり、未だどのようなサービスになるかわかりません。

 

事前登録に際し、独自トークンを購入しステーキングすることで事前登録得点を得られる形になっていますが、サービスがどのような形になるかわからない以上不安はありますよね。

 

AvalanchベースのNFTゲームです。

 

ガバナンストークンのFITFIはリリース前の段階で2億ドル以上の時価総額になっています。

 

League of Kingdom

League of KingdomはEthereumベースのNFTゲームです。

 

クラッシュオブクランに近いゲームで、プレイしたことがある人にとっては想像しやすいかと。

 

League of Kingdom内で土地やアイテムなどがNFT化されており、売買で稼ぐことが可能です。

 

また、土地NFT(Land)は無料で取得することができませんが、所有しておくとUSDペッグ通貨のDAIを報酬として得ることができます。

 

Landにはレベルがあり、レベルが高い方がDAIを多く報酬として得ることが可能です。

 

https://land.leagueofkingdoms.com/home

 

上記リンクより、レベルごとのDAI報酬を確認できます。

 

5月時点で1日のDAIリワードが1000DAIになっており、1000以上のLand保有者がいるのであれば1ユーザー1DAIにも満たない報酬となっていることがわかります。

 

1人でプレイするよりも、グループやギルドとしてプレイするのに向いたゲームであり、投資を回収するためにはDAI報酬を狙うよりNFTのトレードがメインになります。

 

Genopets

SolanaベースのMove to EarnのNFTゲームであるGenopets。

 

リリースはまだで、公式からは2022年4月から6月あたりであると公表されています。

 

すでにSolanaのNFTマーケットプレイスであるMagic EdenにてGenopetsを購入することが可能です。

 

https://www.magiceden.io/marketplace/genopets

 

移動することでペットを育成し、育成できたNFTを売買したり、リワードとしてトークンを稼ぐことができます。

 

次のStepnとも言われており、多くの投資家から資金調達をしています。

 

まだリリースされていないので詳細は不明ですが、期待です。

 

NFTゲームをスマホで始める方法

NFTゲームをスマホで始めるために必要なものは下記の3つです。

 

  • 暗号通貨取引所のアカウントを開設
  • デジタルウォレットに送金
  • NFTゲームアプリケーションをダウンロード

 

順番にみていきましょう。

 

暗号通貨取引所のアカウントを開設

Play to Earnと言われるNFTゲームですが、無料で遊んで稼げるわけではありません。

 

無料で遊んで稼げるものも一部ありますが、稼ぎたいのであれば労力に見合わない、1時間プレイして数十円や100円程度の報酬だったりするのが大半です。

 

NFTゲームではNFTを購入することで遊べるようになり、稼げるトークンの価値によって日々稼げる額が変動します。

 

この辺りはNFTゲームの初期費用はいくらか【初期費用なしでは稼げない】にて解説しているので合わせてご覧ください。

 

AvalancheやSolanaは国内で取り扱っている取引所が少ないので、まずはCoincheckなどでBTCやEthereumを買ってBinanceに送金し、それぞれのブロックチェーンに合う暗号通貨を購入しましょう。

 

それぞれ下記から登録できます。

 

Coincheckは6月30日まで2500円分のBTCをもらえるのでお得に購入できます。

 

コインチェック

 

コインチェックに登録する

コインチェック公式サイト

 

Binanceに登録する

 

 

Solanaなら国内取引所のLiquid by FTXで購入することができます。

 

CoincheckとBinanceの2つを利用する必要がなく、FTXのみで完結するので便利です。

 

Liquid by FTXの登録方法【Solanaを購入できる取引所】にて解説しているので、Solanaチェーンで遊ぶ人には便利です。

 

 

デジタルウォレットに送金

デジタルウォレットは各ブロックチェーンごとに別れていたり、Metamaskなど多くのブロックチェーンに対応しているものもあります。

 

EthereumやAvalancheチェーンならMetamaskでokです。

 

MetaMask - Blockchain Wallet

MetaMask - Blockchain Wallet

MetaMask無料posted withアプリーチ

 

 

SolanaチェーンならPhantomウォレットが便利です。

 

下記からダウンロードできます。

 

Phantom - Solana Wallet

Phantom - Solana Wallet

Phantom Technologies Incorporated無料posted withアプリーチ

 

 

それぞれダウンロードしたらブロックチェーンに合う暗号通貨を送金しましょう。

 

送金先のアドレスを間違うと送金ミスで通貨が消えるリスクがあるので、まずは100円程度の少額から試してみましょう。

 

NFTゲームアプリケーションをダウンロード

当たり前ですが、アプリが必要ですよね。

 

ブラウザやiOS、Androidなど遊びたいNFTゲームをダウンロードしてプレイしましょう。

 

この3つのステップでNFTゲームを始めることができるので、予算とプレイスタイルに合わせて好きなものを選んでプレイしてみましょう。

 

 

NFTゲームはスマホでもプレイできるし、稼ぐことができる

NFTゲームはスマホでもプレイ可能であり、市場がよければ稼ぐことができます。

 

Stepnはベータ版の頃からプレイしていますが、早めに参入できたことで原資の7倍以上になっています。

 

早めに参入するのは市況が読めない分ギャンブルに近いですが、当たると稼げるのがNFTゲームの面白いところです。

 

また、実際に遊んでみるとNFTゲームという小さな経済圏を守るためのトークンエコノミクスが機能していることはとても面白く、小さな国家のようになっています。

 

新しいテクノロジーを触ることが好きな人は、まだ黎明期の早めの段階で触っておくと新たな発見があるかもしれません。

 

【関連記事】

NFTゲームはもう稼げないのか?今から稼ぐ方法まで解説

 

-NFTゲーム

© 2022 Media Verse