NFTゲーム Stepn

Stepnの修理タイミングはいつが良いか【修理効率とコストを解説】

Stepnを始めると、gstを利確していくか修理をすべきか悩みますよね。

 

今回はStepnの修理タイミングはいつが良いか、修理効率とコストの関係について解説してきます。

 

始め方や靴NFTの種類についてはSTEPNの始め方を初心者向けに徹底解説【Move2Earn】にて解説しているので合わせてご覧ください。

Stepnの攻略法まとめ【初心者が最短で稼ぐ方法】にてStepnの概要と攻略方法をまとめているので合わせて読んでみてください。

 

Stepnのスニーカーを修理せずに使うとどうなる?

修理しないで使うと耐久値が減っていきます。

 

耐久性のステータスであるRelisienceがあるのはなるべく修理コストを抑えるためなんです。

 

修理しないで使っていくと、下記のように稼げるGSTが減っていきます。

 

  • 耐久値が50以下→稼げるGSTが90%に下がる
  • 耐久値が20以下→稼げるGSTが10%に下がる

 

耐久値20以下になってしまうと修理しようにも稼げなくなってしまいますよね。

 

最低でも50以上に保っておくことが必要です。

 

では、どのタイミングで修理をすれば良いか紹介してきます。

 

稼ぎ方についてはStepnで効率よく稼ぐ方法【稼げる額から仕組みまで解説】で解説しているので合わせてご覧ください。

 

Stepnの修理タイミングはいつが良いか

Stepnを使っていて悩むのが修理タイミング。

 

gstを消費して修理をするわけで、1回修理するのに1000円掛かるとなると、利確に回すべきか悩みますよね。

 

抑えておくべきポイントは下記です。

 

  • 毎回修理すべきか問題
  • 靴NFTのレベルが上がると修理コストも上がる

 

順番に説明していきます。

 

Stepnの靴NFTは歩くことで修理が必須【コストにgstが必要】

Stepnの靴NFTは歩くことで耐久性に応じて修理が必要になります。

 

先述したように、耐久性が下がると獲得できるgstの額に影響が出てしまいます。

 

目安ですが、大体12レベルのjoggerで2エネルギー消費すると、2.3gst分の修理が必要になります。

 

Efficiencyに極振りしているので「Resilience」は10ほどです。

 

それでも毎日歩くことで6000円ほど稼げるので十分ですよね。

 

Stepnは毎回修理すべきか、50に近づいたら修理すべきか

  • 毎回修理→インデックス投資的な気持ちで機械的に修理していく
  • 50に近づいたら修理→毎日利確できなくなってgstの価格変動の影響を受けやすい

 

毎回修理するか、50に近づいたら修理するか問題ですが違いは上記です。

 

毎回修理するのであれば価格変動の影響を受けにくいですが、大きく稼ぎづらいです。

 

逆に耐久性が50に近づいてから修理する場合はgstの価格変動を受けやすく、大きく稼げる場合もあれば損する場合もあります。

 

結論としては自分に合ったほうで修理していけば良いと思いますが、明確に修理すべきタイミングがあります。

 

それは、靴NFTのレベル上げ前です。

 

Stepnの修理タイミングはレベルを上げる前

discordより

以上の図はDiscordにてユーザーが共有してくれたコモンスニーカーとアンコモンスニーカーの修理に必要なgstの図です。

耐久値を1.0修理するために必要なgstの額です。

 

もちろん上記の図は靴NFTや環境によっても異なるので参考までにみておきましょう。

しかし、Stepnの修理タイミングとして知っておくべきポイントは、レベルを上げれば上げるほど修理に必要なgstコストが上がっていくこと。

 

レベルを上げる前に修理しておかないと、レベル上げ後に余計に修理コストが掛かって損することになりますよね。

毎回レベル上げ前のタイミングで耐久値を100まで修理しておくことが大切です。

 

レベル上げについては、Stepnのレベル上げ方法とGST費用について徹底解説【レベル12で5000円】にて解説しているので合わせてご覧ください。

 

Stepnの修理は原資回収用のgst相談しながら

gstのチャート

Stepnで稼げるgstは日々その値段が変動していきます。

 

特にMint2倍イベント中は、Mintするためにgstが必要になるため多くのユーザーがgstを購入しており、価格が上がりました。

 

Stepnをはじめた当初はgstの価格が200円前後でしたが、ユーザーが増えgst消費が増えたことで400円に、Mintイベント中は550円まで高騰しています。

 

550円まで高騰しているなら修理をするために2gstを使ったとして1000円の修理費が掛かることになりますよね。

 

高騰中は原資回収のため修理せずにこつこつ利確していくのが最適でしょう。

 

利確すべきgstの価格推移をチェックしつつ耐久値が50以下にならないよう、修理していきましょう。

 

  • Stepnの修理は必ず耐久値が50以下になる前にしておくこと
  • Stepnの修理はレベル上げ前にしておくこと

Stepnの修理で抑えておくべきポイントは上記の2つです。

毎回歩いて稼ぐたびに修理しているなら、特に気にするべきポイントではありません。

 

しかし、耐久値が落ちてから修理する人は修理するタイミングで損することのないようにしておきたいですね。

 

Stepnで稼ぐなら、早めに換金する方法を押さえておきましょう。

下記記事で換金方法2つのパターンと運用方法も解説しているので、ご覧ください。

StepnGSTの日本円への換金方法を徹底解説

 

 

-NFTゲーム, Stepn

© 2022 Media Verse