NFTゲーム Stepn

Stepnの初期費用はいくらか【10万円投資で1日5000円稼げる】

めちゃくちゃ怪しいタイトルになってしまいましたが、Move 2 Earnのアプリで注目されているStepnの初期費用は今のレートだと大体15万円ほどになっています。

 

今回はStepnの初期費用がいくらなのか計算方法と、原資回収までに効率よく稼いでいく方法を解説していきます。

 

Stepnの攻略法まとめ【初心者が最短で稼ぐ方法】にてStepnの概要と攻略方法をまとめているので合わせて読んでみてください。

 

Stepnの初期費用はいくらか

Stepnで歩いて稼ぐために必要な初期費用の計算の仕方は下記の順番でやっていきます。

 

  • StepnアプリのマーケットでスニーカーNFTの値段を確認する
  • Solanaの価格推移を確認する
  • 初期費用を算出する

 

順番に説明していきます。

 

StepnアプリのマーケットでスニーカーNFTの値段を確認する

まずはStepnアプリをダウンロードして右下にあるマーケットタブを開きましょう。

 

マーケットを開くとスニーカーNFTが販売されています。

 

今だと大体8~9SOLくらいで販売されています。

 

落とし穴があり、一番安いものを購入すれば良いかというと、実はそうではありません。

 

StepnのスニーカーNFTには種類が4つある

StepnのスニーカーNFTには種類が4つあり、それぞれ最適な走行速度と稼げる額が異なります。

 

  • ウォーカー:時速1km~6km
  • ジョガー:時速4km~10km
  • ランナー:時速8km~20km
  • トレーナー:時速1km~20km

 

できれば実際に少し歩いてみて、自分の歩く速度がどのくらいなのか知っておくのがおすすめです。

 

はじめにウォーカーを買いましたが、少し早歩きをすると簡単に時速6kmを超えてしまいジョガーを購入しなおしました…

 

逆に走る習慣がないのにランナーを購入してしまうと、稼ぎにくくなってしまうので注意が必要です。

 

Solanaの価格推移を確認する

次に、Solanaの価格推移を確認しましょう。

 

Solanaは最近Openseaにも対応することが公表され、価格が上がっています。

 

Solanaはイーサリアムキラーとも言われており、イーサリアムよりもガス代が安く注目されている暗号通貨です。

 

価格は「Solana」で検索すればすぐに出てきます。

 

Coin Market Capなどのアプリをダウンロードしておけば無料で価格推移やGSTの価格も追えるのでおすすめです。

 

初期費用を算出して送金する

次に、Stepnの欲しいスニーカーの価格とSolanaの価格を掛け合わせれば初期費用を算出できます。

 

大体今のレートだと10万円~12万円ほどでしょうか。

 

価格を算出したら、実際に送金してStepnを始めていきましょう。

 

今ではGSTの価格が高騰しており、初期費用が10万円から12万円ほど、レベルが10くらいでも1日5000円前後稼げています。

 

StepnのスニーカーNFTを購入するまでの始め方についてはSTEPNの始め方を初心者向けに徹底解説【Move2Earn】にて詳しく解説しているので合わせてご覧ください。

 

では、効率よく初期費用を回収していく方法について紹介していきます。

 

Stepnの初期費用を効率よく回収していく方法

初期費用がある程度高くても、それ以上に回収できるかどうかが問題ですよね。

 

大切なことは下の3つです。

 

  • StepnのスニーカーNFTをレベル上げ
  • 適度にスニーカーNFTを修理していく
  • 毎日ひたすら歩く

 

順番に紹介していきます。

 

StepnのスニーカーNFTをレベル上げ

StepnのスニーカーNFTはGSTを使ってレベルを上げる機能があります。

レベルが1上がるごとに、ステータスに割り振りできるポイントを獲得することができます。

 

  • コモンスニーカー:1レベルごとに4ポイント
  • アンコモンスニーカー:1レベルごとに6ポイント

 

特にエフィシェンシーのステータスは稼げる効率に直結するので、優先的に割り振っていきましょう。

 

Stepnのレベル上げ方法とGST費用について徹底解説【レベル12で5000円】にてレベル上げについて詳しく解説しているので合わせてご覧下さい。

 

適度にスニーカーNFTを修理していく

Stepnでは歩けば歩くほど、スニーカーNFTの耐久値が下がっていきます。

 

  • 耐久値50以下:稼げるGSTが10%ダウン
  • 耐久値20以下:稼げるGSTが90%ダウン

 

上記のように、稼げるGSTが大幅にダウンしてしまうので最低でも50を下回らないように都度修理することが大切です。

 

Stepnの修理コストを抑えるために大切なステータスが「レジリエンス」です。

 

エフィシェンシーが第一優先で、適度に耐久力ステータスであるレジリエンスも上げていきましょう。

 

Stepnの修理タイミングはいつが良いか【修理効率とコストを解説】にて修理タイミングとコストについて解説しているので合わせてご覧下さい。

 

毎日ひたすら歩く

一番大事なのが、毎日しっかりエナジー上限まで消費して歩くことです。

 

Stepnで歩かないと、毎日5000円損すると思ったらどんなに雨でも歩きますよね。

 

歩くことで健康になり、生活習慣病の予防にもなり、毎日の稼ぎにプラスにもなる。

 

この仕組みはぜひ高齢化のすすむ日本で医療費から捻出してStepnに投資して欲しい暗いです…

 

毎日歩いてGSTを稼ぎ、レベルを上げて初期費用を回収していきましょう。

 

Stepnの初期費用はいくらかのまとめ

最近ではSolanaがOpenseaに対応するということで、Solanaの値段が高騰してきています。

 

ただ、同様にStepnで稼げるトークンであるGSTの値段も上がっています。

 

いつ稼げなくなるかわからない危うさはあるものの、早ければ1ヶ月から2ヶ月で原資回収でき、それ以降は利益になるのが現状です。

 

投資の運用で考えると他と比較するまでもなく年間利回りはよく、短期間で資産を増やすのも夢ではありません。

 

ただ、もちろん仕事をやめたり余剰資金以上を使うべきではありません。

 

まだ黎明期の危ういブロックチェーンゲームを楽しむのと、健康になる目的で楽しくやっていきましょう。

 

Stepnで稼ぐなら、早めに換金する方法を押さえておきましょう。

下記記事で換金方法2つのパターンと運用方法も解説しているので、ご覧ください。

StepnGSTの日本円への換金方法を徹底解説

 

 

-NFTゲーム, Stepn

© 2022 Media Verse